私は太り易い体質だった為、小さい時からダイエットを行っていました。様々なダイエットを行ってきましたが、基本的には食事制限と軽い運動を併用して行っていました。
私が気に入っていた食事制限の方法は、夜ご飯を食べないダイエットです。朝と昼は抜かずに、むしろ食べたいものを食べられるだけ食べていました。その代わり、間食は一切せず、次の日の朝まで何も食べないで過ごしていました。
また、そのダイエットを行う時に合わせて行っていたのが、軽い運動です。基本的には、一日に3〜5キロ程走っていました。また、一日でも休んでしまうと怠けて走らなくなってしまう為、できる限り毎日走る様にしていました。
petbottle_sports
努力の甲斐あって毎回10キロ〜15キロ程痩せて、見た目もしっかり変わるのですが、いつもそのダイエットをやめてから1、2ヶ月ほどで元の体重に戻ってしまいます。それどころか、ひどい時には元の体重より格段に増えてしまう事もありました。

太ったらではなく今すぐダイエットを始める

体重が戻ってから暫くしてまた同じ様なダイエットを始めるのですが、結果的にいつも同じで、長い目で見れば繰り返し繰り返し同じ事をしているだけでした。
そんなある日テレビを見ていると、ダイエット関係の番組で衝撃的な事実を知りました。なんと、食事制限のダイエットをしていると、ドンドン痩せ辛い体になってくるというのです。ただし、身体に必要な酵素は絶対に摂取する必要があります。
そこで活用したのが酵素ドリンクです。
酵素ドリンクは酵素をふんだんに使っている為、糖質制限には向いていますし通販でも買う事が出来るので便利です。今回はベルタ酵素を使ってみました。確かに、初めのうちは若さでドンドン痩せていた部分もありましたが、同じダイエットをしていても、何故か体重を減らすのに時間がかかっていた事を思い出しました。また、酷い時には3日程食べないダイエット、という極端な事もしていたので、だんだんと体の心配をする様になりました。

スポーツジムと糖質制限と酵素ドリンク

そんな時に出会ったのが、近所に出来たばかりのスポーツジムです。ジムには通った事がなく少々不安だったのですが、覚悟を決めて入会してみる事にしました。
初めて行ったジムでは驚きの連続でした。まず、無料体験という事でアドバイザーの様な方が付いてくれたお陰で、自分が行うべき運動や、器具の上手な使い方をくまなく教えてくれました。
また、備え付けの大浴場が最高で、同じ様に仕事帰りのサラリーマンを見ていると、なんとも言えない充実した気持ちになります。
結果的に、ここのジムに通い始めて3ヶ月で、食事制限ダイエットしていた頃に最高に痩せた数値の体重になっています。食事はしっかりとっているので健康的で、尚且つ体も出来上がってきています。
無理な食事制限ダイエットを続けている方は、思い切ってジムに行ってみてください。きっと世界が変わると思います。

参考 ベルタ酵素の口コミと効果ー酵素ドリンク通販.co

1キログラムでも減量、ダイエットはやってみると判るがとても難しい。食べ物から、飲み物からのアプローチはあるだろうが難しい。とにかく「有酸素運動」が基本なのである。よく、自己宣言するとやらざるを得なくなり、継続できるといわれるが、それは人によるのだろう。また、走る服装やグッズを購入してから形を先に決めてから行動するとよいとも言われる。私も早速スポーツ店へ行き、サポーター、パンツ、半そでの下着、ウエア、小雨時のカッパ、靴下、軽量シューズ、帽子、手袋など、4万円近くをはたいて購入した。すぐ着替えて走った。その結果、なかなかスムーズに自分が想像していたものとは何か違うことに気づいた。それは、いろいろある。走ると汗が出るので「タオル」がいる。また、スポーツ店に行くと、店員さんが汗拭きよう小タオル(これは走っているときに使う)、中タオル(走った後使用する)、雨が降っているときに使用するタオル、ジョッギングの後は必ずシャワーを浴びるのでそのときに使うタオル、これらを入れて持って走る或いは走る近くに置いておく小物入れも必要だという。体の方はといえば、シューズとの相性が悪いのだろうか足に豆ができ、ウエアのすそが体に接触してあざができ、とにかくすきっと走ることができないことが判ったのだ。また、いつの時間帯に走るるのがいいのだろうかとも考えてしまう。早朝か夕方かはてまた夜か、公園だろうか、これも近い方がいいのか、遠い方がいいのか、あるいは人が観ている町並みを駆け抜けるのがかっこいいのだろうか。また、誰かに教えをこうべきだろうか。このように難しいことを考えて先入観の入った「形」から入るとなかなか上達しないものである。私も、最初の1ケ月は三日坊主になり、1ケ月で走った回数は自慢ではないがなんとたったの5回しかなかった。それで考えた、フリースタイルしかない。即ち、走りたくなったら、今の服装で、つっかけでもよい、5分でも30分でもゆっくりでも全力でも疾走すればよいことに気づいた。長続きがするのである。このようにして、3ケ月で5キログラム減量してダイエットできた。このやり方は今も続いている。おけげで夜ぐっすり眠れるようになった。健康で長生きできそうだ。ただ、走るとき一つだけノウハウがある、それは、当たり前のことだがヅックは履く様にしたほうがいい。

短期間で大幅に痩せたいと思うのは誰でも同じです。
しかしここで注意したいのが短期間で急激に痩せることのリスクです。
若いうちならいざ知らず、30代以上になれば短期間での急激なダイエットはいろんなところに弊害が出てしまいます。
例えば老けて見えるようになってしまったり、薄毛に悩むことになったりするのです。
もちろん若い人への悪影響もあります。
特に若い女性の過剰と言えるダイエットは拒食症や生理が止まってしまうことなどに繋がります。
正しいダイエットのポイントはコツコツ続ける長期型ダイエットです。
短期で急激に痩せてしまうと脳が栄養不足と勘違いしてしまい、さらなる食欲の信号を送って食べ過ぎてしまいますから、脳に気付かれないように少しずつ減量していくのが成功の秘密です。
近年注目を浴びている「糖質制限ダイエット」、この方法も短期でするダイエット法ではありません。
糖質は身体にとって必要な栄養素のひとつ。
この糖質を大幅にカットしてしまうことにより、脳の働きが悪くなり集中出来ない状態が続いたり、筋肉が衰えるために疲労感を感じやすくなってしまいます。
多くの方が実践しているのは炭水化物を完全に抜いてしまう間違った方法です。
この方法を続けると非常に簡単に減量は出来ますが、確実に老化と薄毛に悩むことになってしまいますのでご注意を。
糖質制限ダイエット、まず始めたいのはお酒を控えることです。
昨今では糖質ゼロと唄った商品も出回っていますが、お酒を飲むことによりカロリー摂取が大幅に増え、さらにはお酒と一緒に食べ物をつまんでしまいますのでダイエットには悪影響です。
きっぱりお酒は止めてしまう方が得策です。
次に甘い物を控えること。
糖質制限と言うくらいですから当然「砂糖」を控えることに越したことはありません。
糖分の多いジュース類は特に罪悪感無くごくごくと飲めてしまうので、これも止めてしまった方が良いでしょう。
お菓子類はすべて止めてしまうと逆にストレスが貯まって爆発する恐れがありますから、多少は許してストレスを貯めないように工夫するように考えます。
そして肝心の炭水化物ですが、こちらは今まで食べていた量の「半量」を目安にします。
先にも述べましたがまったく食べない方法を取ると集中力に欠け、仕事にも家事にもやる気が出なくなってしまいますので必ず少量は摂るように心がけます。
目先の減量だけに捕らわれず、必ず「栄養素を摂っている」ということを忘れずに。
長期でゆっくり続ければ身体に無理なく綺麗に痩せることが可能なのが糖質制限ダイエットです。

お茶、特に緑茶の中にはかなり健康に良い成分が含まれており、これによって脂肪を燃焼して痩せられます。
カテキンはとても有名ですが、その他のポリフェノールも脂肪を燃やし尽くしてくれる働きがあります。
他にもカフェインも含まれています。
コーヒーなどで有名なカフェインですが、これにもまたダイエット効果があります。
カフェインには脂肪を細かく分解してしまうという効果があり、これとポリフェノールの脂肪を燃やすという効果が合わさって細かくなった脂肪を消し去ってくれます。
更にカフェインには血行を良くする働きもあります。
血行を良くすると代謝が良くなり、消化に使うエネルギーも沢山使えますし、栄養素が行き渡りやすく、有害な毒素なども排出されやすくなります。
これもまた病気に効き目があり、健康になれる要素です。
お茶にはまだまだ良い成分があります。
意外と知られていないのが食物繊維です。
食物繊維というのはダイエットにはとても良く効く成分であり、胃に満腹感を与えてくれるので食事を控えめにしてくれます。
更にこれにも脂肪吸収を抑える効果があり、食物繊維を多く摂取するのは腸や胃の健康にも良くて女性ならかなり助かる成分です。
もう1つ、サポニンという成分もお茶にはあります。
お茶の苦味や渋みはこの成分が影響しています。
サポニンは血行促進。脂肪吸引を抑える。という働きの他に、抗酸化作用という物もあります。
この抗酸化作用というのがとても素晴らしく、体内の脂質が酸化するのを抑えてくれます。
脂質の代謝が良くなり、無駄な脂肪分や脂質を無くしてくれます。
実際にお茶をどう飲むのが1番良いのか。
それは毎日でいいので、緑茶を作って飲みます。
市販の粉末をコップに一杯入れて、朝や夜、ご飯を食べている時に飲むだけです。
緑茶は苦手という人なら、成分が多く含まれているお茶で飲めるものを選んで飲むだけで良いです。
大体どのお茶にも良い効果のある成分が多く含まれていますが、特に食事中、脂肪燃焼やダイエットに効果的なのはやはり黒ウーロン茶や緑茶、プーアル茶、そして意外と良いのは紅茶です。
緑茶を煎じたのが紅茶なので成分は同じです。
更にお茶の中のカテキンには口臭を抑える効果もあります。
食事中、食事後に飲むだけで体の中から臭いを消し去ってくれますし、しかもダイエットにも効くので女性なら毎日飲んでも良い物です。
無駄に食べる事自体を抑えたい。
というなら、ゴボウ茶が良いでしょう。
ゴボウには食物繊維が豊富です。それをお茶にして飲むと、食べる事自体を抑えてくれて、そもそも無駄な脂肪を摂取しなくて痩せられます。

毎日食欲が止まらず、食べることが大好きな方は、
この世に大勢いらっしゃると思います。
しかし、食べたものが体内で上手く代謝されない場合は、
体重増加に結びつくことも、当然少なくありません。
「食べたいのに痩せたい・・」というお悩みを抱えた時、
どのようなダイエットが望ましいのでしょうか。
もし単純に絶食を行なったとしたら、
やはり、栄養面やリバウンドがとても心配になりますよね。
この問題点を解決するには、いくつか思い当たる方法があります。
その1つは、近年とても流行しているいわれる「酵素」を摂取すること。

酵素とは、私達が生きていく上で、必要不可欠な物質だと言われています。
その理由は、毎日食べる食事を消化する働き(消化酵素)から、
必要な栄養分を吸収して、不要物を排泄するという代謝(代謝酵素)までを、
全ておこなってくれていることに他なりません。

この消化と代謝が上手くいってこそ、
ダイエットへの道が開かれることになるのです。
そのため、体内で「酵素」の量が少なくなってしまうと、
便秘を引き起こしたり、余分な脂肪を体に蓄積することになるのです。

そんな「酵素」によるダイエットには、
当然ながら、酵素が多く摂取できる食品を毎日欠かさず食べることが、
1番シンプルで健康的な方法ではあります。
しかし、酵素というものは、加熱調理すると含有量が一気になくなるという欠点があるため、
生の食材を摂取する必要があります。
そうなると、毎日継続することがなかなか厳しくなってくることは目に見えています。

そのため、食事で苦労しない方法として、
最近では「サプリ」や「ドリンク」で酵素を摂取する方も、
年々増加していると言われています。

また、ダイエットをもっと手軽にできる食品として、「ヨーグルト」を摂取する方法もあります。
スーパーに行けば、いつでも購入することができるヨーグルト。
腸内環境を改善し、アレルギーや風邪などの感染症を予防してくれる、
「乳酸菌」という栄養素がたっぷり含まれた食品ですよね。

一見、朝食として食べるイメージのあるヨーグルトですが、
実は、夜に近い時間に食べることが、ダイエットには向いていると言います。
なぜなら、腸内環境を整えてくれる善玉菌が威力を発揮するのは、
私達が就寝している時間だと言われているからです。
ダイエットとは、便秘にならないことがとても大切ですので、
毎日欠かさずヨーグルトを食べることで、便通が整ってくることは、
体重減少にとても期待がもてることでもあるのです。

しかし、夜と言っても眠りにつく直前に食べては、逆に太る原因になります。
他の食事と同様、布団につく2~3時間前までに摂取することが理想的です。

一昔前は、「ダイエット=食べない」という形を、多くの方々が実戦されていたと思いますが、
今の時代は、栄養を摂取しながらキレイに痩せる食品が、とても多く開発されましたよね。
そんな数あるダイエット法の中から、ご自身に合った方法を見つけて、
楽しくそして健康的に、ダイエットに励んでほしいと思います!

体重を落としたい、お腹周りの脂肪を落としたい、そう考えている方は多くいますが、
実際のところ体重よりお腹周りの脂肪を落としたいと考えている方が大半でしょう。

しかし腹筋運動は苦手だし、腰を傷めるといった人もいるかと思います。
そこで今回は腹筋運動をしなくても簡単にお腹周りの脂肪を燃焼させるトレーニングを説明します。

それがドローインダイエットです。

ドローインというのは、腹筋を使ってお腹を膨らませて凹ませるという動作を十数回行うことでお腹周りの脂肪を効率よく燃焼させるトレーニングのことです。

このトレーニングを行なうことによって、腹筋運動による腰の痛みを患うこと無く、
安心してお腹周りの脂肪を燃焼させることができます。

ドローインを行なうポイントは、お腹を出すときはこれ以上膨らませることはできないというぐらいお腹を膨らませて、

凹ますときは、これ以上お腹を凹ますことができないぐらいに腹筋に力を入れることがポイントです。

このドローインダイエットを10回×3セット程度行なうようにしてください。
そうすることによってお腹周りの腹筋の代謝機能がよくなり、脂肪を燃焼させることができます。

食事制限でもお腹周りの脂肪を落とすことができるのですが、引き締まったウエストボディーを作るためには、腹筋を使うことは大前提です。

こうすることでバランスよく脂肪を燃焼していき、見映えがいい上半身を手に入れることができます。

ドローインダイエットを行なう頻度は、無理のない範囲で、週3日を目安に行ってください。
これを2ヶ月程度続けていけば、効果が現れるはずです。

効果が出ない場合は、食事の量を減らすなどして様子を見るようにしてください。
体型に変化がでなくても腹筋が固くなり、ポヨポヨだったお腹とは一変しているので、

諦めずに続けてくださいね。

ドローインダイエットは続けることによって着実に体型の変化が現れてきます。
人間の体の変化というのは短期間では変わりません。

先程も書きましたが、最低2ヶ月間は続けてみてください。